視能訓練士 先輩からのメッセージ

動画を見る
視能訓練士 梅田

知識や技術を磨きながら、
人とのつながりも大切に。

梅田 千賀子
1976年入職
岩手県出身 東京国立小児病院付属視能訓練士学院卒業
視能訓練士は、ドクターと患者さんをつなぐ役目
眼科杉田病院は、先進的な大学病院などに匹敵するほど、最新の機器をたくさん揃えています。機器について勉強することはもちろん、患者さんの不安を取り除き、リラックスして検査をしていただく。これも私たち視能訓練士の重要な役目です。つまり、人としての気遣いや思いやりも大切です。視能訓練士とは、ドクターと患者さんをつなぐ大切な役割を持っていることを、常に忘れないで欲しいと思います。
20名近い職場は、まさに大家族
当院には、20名近い視能訓練士がいます。1日の大半を一緒に過ごす仲間達は、ひとつの大家族のようなものです。幸い、良いスタッフに恵まれ、お互いに助け合い、学び合える、いい関係が築かれており、みんなで切磋琢磨しながら、共に学ぶことができるのは幸せなことだと思っています。
視能訓練士 梅田
モットーは忙しくても「楽しく過ごす」
患者さんの人数が多いので、大変な検査もありますし、忙しい毎日ではありますが、そんな中でも「楽しく過ごす」というのが私たちのモットーです。充実した1日を送れば、明日に向かってまた頑張ることができます。他県から就職される方は、家族と離れて寂しいこともあるかもしれませんが、ここには素敵な仲間がたくさんいるので、距離は考えず、飛び込んできてください。
動画を見る
視能訓練士 金

出産後のサポートも万全。
私らしく、いきいきと
働ける職場です。

金 利紗
2006年入職
愛知県出身 東海医療科学専門学校視能訓練科卒業
仕事を持っているからこそ育児も頑張れます
1年間の産休・育休期間を経て、2011年に復帰しました。出産後もいきいきと働いている先輩がたくさんいますので、入職したころから「子供ができても働くのが普通」と考えていました。育児と仕事の両立は決して楽ではありませんが、私の場合、仕事を持っているからこそ育児も頑張れますし、子供に優しく接することができるように思います。
産休・育休、託児所のある環境に感謝しています
視能訓練士はまだまだ女性の方が多く、結婚・出産というのは必ず付いてくるものだと思います。託児所が完備されている眼科杉田病院では出産後もずっと働くことができます。子供が近くにいるという安心感もありますし、突然熱を出しても、すぐ駆けつけられるため助かっています。産休・育休で仲間たちにお世話になっている分、後輩をきちんと育てられる頼もしい視能訓練士になりたいと思っています。
視能訓練士 金

【未来の後輩たちへメッセージ】
視能訓練士がたくさんいる眼科杉田病院は、産休・育休をしっかり取ることができ、職場復帰したら託児所もあるので、子供ができても安心して働けますよ。

動画を見る
視能訓練士 登澤

頼れる上司や先輩がいて、
相談しやすい
環境が整っています。

登澤 達也
2010年入職
静岡県出身 川崎医療福祉大学大学院修士課程修了
視能訓練士は、患者さんの変化を肌で感じることができます
歴史がすごく長い病院であることに興味を持ちました。また、症例数が多く、検査機器も充実しており、何よりも斜視や弱視の検査・訓練に力を入れているため、当院を志望しました。実際に働いてみると、他では携われないような症例と出会う機会にも恵まれ、やりがいを感じています。斜視や弱視の場合、訓練により両眼視機能が良好になったり、健眼遮閉により視力が上昇したり、患者さんの変化を肌で感じることができます。また、子供の患者さんが多く、子供好きの私にとって理想の職場です。
共に刺激し合いながら成長できる仲間がいます
視能訓練士が20名近くと、たくさんの仲間がいるのも魅力のひとつです。互いに助け合い、刺激し合いながら成長できることが何よりもうれしいです。また、頼れる上司や先輩がいて、質問や相談をしやすい環境が整っています。今後は、いろいろな分野の検査ができるように知識や技術をどんどん深めながら、大切な仲間たちと楽しく仕事をしていきたいと思っています。
視能訓練士 登澤

【未来の後輩たちへメッセージ】
視能訓練士が20名近く揃っている眼科専門病院は、全国的にも珍しい。頼れる仲間がたくさんいます。一緒に頑張っていきましょう。

採用情報 先輩からのメッセージ動画
院内託児所のご案内
よくある質問
眼科杉田病院 募集要項&応募フォーム
病院見学は随時
受け付けています

【連絡先】事務センター
TEL:052-251-6573
FAX:052-261-5097

E-mail kaga@sugita.or.jp
(担当:加賀)