公的補助制度

自立支援(更生医療)

当院は、更正医療の指定医療機関です。下記を満たす場合、入院・通院治療費(一割)もしくは、上限額まで助成を受ける事ができます。

該当する方

  • 18歳以上で対象となる疾患の身体障害者手帳を所持している。
  • 障害の進行を防いだり、障害を軽くする為に機能回復手術が必要。

※申請は事前に行う必要があります。対象となる治療の開始後や入院後では申請が受理されません。

手順

1. 更正医療申請を依頼

更生医療申請を希望する旨を当院へお伝えください。

2. 問合せ

必要書類等について居住地の市町村役場へ問合わせし、意見書を受け取ってください。

3. 担当医師の記入

意見書の必要事項を担当医師が記入します。

4. 手続き

  • 申請書
  • 必要書類
  • 提出

  • 居住地の
    市町村役場

意見書と必要書類を持って市町村役場で手続きを行ってください。

5. 更正医療券

届いた更生医療券を提示してください。
(更生医療券が届くまで約1ヶ月かかります)

6. 治療開始

対象となる治療を開始します。
また、受付時には必ず自己負担上限管理表を提出してください。
※医療券の発行までに治療を要する場合は、通常の自己負担額を頂き、医療券発行後、差額を精算させて頂きます。

当院(眼科)で対象となる障害及び手術

  • 白内障による水晶体摘出術
  • 網膜剥離による網膜剥離閉鎖術
  • 瞳孔閉鎖による虹彩切除術
  • 角膜混濁による角膜移植術