公的補助制度

難病法に基づく特定医療

「難病の患者に対する医療等に関する法律」(難病法)に基づく特定医療費助成制度により、指定難病(網膜色素変性症、サルコイドーシス、ベーチェット病等)の治療に係る医療費について助成されます。
当院は指定医療機関です。
対象と思われる患者さんには、こちらからご案内しておりますのでご安心ください。

手順

1. 書類申請

住所地を統括する保健所にて、必要書類をお取り寄せください。(愛知県内のかたは診断書を準備しております)

2. 担当医師の記入

必要書類のうち診断書を担当医師が記入します。

3. 手続き

すべての書類がそろいましたら、保健所にて手続きを行ってください。

4. 医療券発行

医療券が発行され郵送されてきましたら、診察日に提示していただきます。
(医療券が届くまで約1ヶ月かかります)

小児慢性特定疾病医療(18歳未満、治療が必要な場合は20歳未満まで)

小児特定疾患治療研究事業の対象疾患(網膜芽細胞腫等)を対象に医療費の自己負担分の一部が助成されます。
対象と思われる患者さんには、こちらからご案内しておりますのでご安心ください。

手順

1. 書類申請

住所地を統括する保健所にて、必要書類をお取り寄せください。

2. 担当医師の記入

必要書類のうち診断書を担当医師が記入します。

3. 手続き

すべての書類がそろいましたら、保健所にて手続きを行ってください。

4. 医療券発行

医療券が発行され郵送されてきましたら、診察日に提示していただきます。
(医療券が届くまで約1ヶ月かかります)