手術・治療

手術費用の案内

一般手術費用

横にスクロール出来ます。

手術名 一般 高齢者
3割負担 1割負担 2割負担 3割負担
白内障手術
単焦点眼内レンズ
入院 60,000円 25,000円 40,000~
50,000円
60,000円
外来 55,000円 18,000円 18,000円 55,000円
緑内障手術
(濾過手術)
入院 130,000円 50,000円 70,000円 130,000円
硝子体茎顕微鏡
下離断術
(網膜付着組織を
含むもの)
入院 180,000円 70,000円 70,000円 180,000円
硝子体茎顕微鏡
下離断術
(その他のもの)
入院 150,000円 60,000円 70,000円 150,000円
増殖性硝子体
網膜症手術
入院 250,000円 70,000円 70,000円 250,000円
網膜復位術 入院 160,000円 70,000円 70,000円 160,000円
角膜移植術
(角膜代別)
入院 220,000~
250,000円
70,000円 70,000円 220,000~
250,000円
斜視手術(後転法)
(両眼で局所麻酔の場合)
入院 75,000円 30,000円 50,000円 75,000円

白内障手術: 多焦点眼内レンズ

片眼
手術費用 390,000~520,000円

多焦点眼内レンズを使用する白内障手術の選定療養について

2020年4月より、術後の眼鏡装用率の軽減を目的とした多焦点眼内レンズを使用する白内障手術は、厚生労働省が定める選定療養の対象となりました。
当院でも2021年4月より選定療養による多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を実施しております。
選定療養とは、患者さんご自身が選択し追加費用を負担することで、保険適用外の治療を保険適用の治療と併せて受けることができる追加的な医療サービスです。
選定療養費用は、健康保険の高額療養費の対象にはなりません。
多焦点眼内レンズの種類によっては、選定療養が利用できず自由診療となることがあります。多焦点眼内レンズの対象となる方には診察時に詳細をご説明します。

選定療養費用

多焦点眼内レンズの種類 金額
アルコン クラレオン パンオプティクス トリフォーカル 246,300円
アルコン クラレオン パンオプティクス トリフォーカル トーリック 264,000円
アルコン アクリソフ IQ レストア+2.5D 114,300円
アルコン アクリソフ IQ レストア+2.5D トーリック 145,200円
AMO テクニス シナジー 219,900円
AMO テクニス シナジー トーリック 237,600円
AMO テクニス マルチフォーカル 180,300円
AMO テクニス シンフォニー 180,300円
AMO テクニス シンフォニー トーリック 198,000円

治療費の例

白内障手術
(日帰り)
保険割合
1割 2割 3割
単焦点眼内レンズ 18,000円 18,000円 55,000円
多焦点眼内レンズ
(AMO テクニス シナジー 
使用の場合)
219,900円
+18,000円
=237,900円
219,900円
+18,000円
=237,900円
219,900円
+55,000円
=274,900円

LASIK・LASEK

手術当日にお支払ください。手術後1年間の定期検査費用が含まれます。

手術名 片眼 両眼
LASIK・LASEK 180,000円 360,000円

ICL

手術当日にお支払ください。手術後1年間の定期検査費用が含まれます。

ICLレンズ
(乱視なし)
片眼 341,000円
(税込)
ICLレンズ
(乱視入り)
片眼 363,000円
(税込)